ナビゲーションをスキップする

観光スポット

田沢湖・角館
秘湯と武家屋敷、そして花火・水・秘境!

古都の風情あふれる昔町と秘湯ファンを虜にする名湯。  角館は江戸時代初期(1620年)に芦名義勝によって整備された城下町。今なお藩政時代の町割りが残り、豪壮な武家屋敷や商家が多く現存しているため、みちのくの小京都と称されている。特に昔町の黒塀と武家屋敷の紅葉は、ほかの町では感じられぬ風情がある。  全国に数ある秘湯の中でも、常に泊まりたい宿の上位にランクされている乳頭温泉郷での入浴も旅の楽しみ。  北秋田市の森吉山阿仁スキー場ではゴンドラを降りると樹氷が見られる他、2月には仙北市上桧木内の紙風船上げ、大仙市刈和野の大綱引き、大仙市大曲の川を渡るぼんでん、美郷町六郷のカマクラ、仙北市角館の火振りかまくら、仙北市田沢湖高原雪祭り、仙北市西木中里のカンデッコあげ、3月は上小阿仁村の万灯火、大曲の新作花火コレクションといった伝統の小正月行事が各地で行われるので、雪に戯れ、温泉でぬぐだまり(あたたまり)伝統の冬祭りを満喫しよう!

大仙市観光情報センター「グランポール」

1_20120315183731

駅から直結の情報センター

秋田新幹線の開業に伴い、平成9年にオープンしたJR大曲駅には、訪れた皆様に対して地域の名産品や名所旧跡、市内情報を提供する案内機能とロビー機能を備えたインフォメーションホールを設置しています。愛称「グランポール」はフランス語で「大きな港」を表し、ソファーで過ごすゆったりとした時間が旅にアクセントを与えます。

名称 大仙市観光情報センター「グランポール」
所在地 大仙市大曲通町6-5(JR大曲駅と併設)JR大曲駅
お問い合わせ先 0187-86-0888
メールアドレス joho-c@obako.or.jp
営業時間 毎日 9:00~18:00、定休日 元旦
アクセス方法 秋田自動車道:大曲IC 車(一般道) 15分
奥羽本線:秋田新幹線 大曲駅内