伊勢堂岱遺跡 田沢湖・角館

40.2024307,140.3508453
Google乗り換え案内

伊勢堂岱遺跡は標高40~45mの台地上に位置する、縄文時代後期後半(約4000年前)の大規模な祭祀場です。平成7年度に、大館能代空港のアクセス道路建設に先立つ発掘調査で発見され、環状列石や配石遺構、堀立柱建物跡、土壙墓、捨て場など、多くの祭り・祈りの施設が見つかっています。遺存状態がよく学術的価値が高いことから、平成13年に国の史跡に指定されました。


所在地 北秋田市脇神小ケ田
お問合せ先 秋田県北秋田市花園町15-1
北秋田市教育委員会生涯学習課
0186-62-6618
アクセス ● 鷹巣駅から車で15分
営業時間 見学:5月上旬 ~ 10月下旬 (冬期間は見学することができません。)