赤れんが郷土館 秋田・男鹿

39.7167435,140.1155853
Google乗り換え案内
明治末期に建築された洋風建築の国重要文化財

 旧秋田銀行本店本館として明治末期に建築された華麗な洋風建築の国重要文化財。
 館内では、建物に関する資料や秋田市の伝統工芸品などを展示している。秋田市出身で人間国宝の鍛金家・関谷四郎の記念室も併設。東京板橋にあった自宅アトリエを再現し、本人が使用した道具類や制作工程もわかりやすく展示、紹介している。
 隣接する新館では、秋田の歴史や民俗、美術工芸などに関する企画展を随時開催している他、郷土の自然や風俗を独特の作風で描き続けた木版画家・勝平得之の記念館も併設している。勝平得之が制作した多色摺り版画について、その工程を4つのスタンプを使用して体験できます。


所在地 秋田市大町3丁目3番21号赤れんが郷土館
お問合せ先 018-864-6851
予約電話番号 018-864-6851
アクセス JR秋田駅より徒歩20分
営業時間 ■営業時間・体験可能時間 9:30~16:30
■休館日 年末年始(12月29日~1月3日)、展示替期間
料金 ■実施時期 通年
■観覧料 一般個人200円、団体(20人以上)160円、中学生以下無料
※お得な民俗芸能伝承館との共通観覧料は、HPをご確認ください。
■版画体験スタンプ費用 20円
URL http://www.city.akita.akita.jp/city/ed/ak/default.htm
http://akitacity.info/hotSpot/hotSpot.php?hotSpotId=10009
主催者 赤れんが郷土館