ナビゲーションをスキップする

観光スポット

秋田・男鹿
こでらえね☆人、街、出会い

竿燈で知られる秋田エリアは郷土料理と伝統芸能が自慢。 秋田藩の城下町として栄えた秋田市。長い歴史と自然豊かな風土に育まれた食文化も発展したので、まずは北東北随一の賑やかさを誇る川反繁華街で、きりたんぽ鍋やハタハタ、だまこ鍋、稲庭うどんなどの郷土料理と地酒を味わってみては? 男鹿は県内屈指の観光エリア。なまはげの実演を体験したり、半島突端の入道崎で夕陽を眺めたりと、楽しみ方は多彩だ。

秋田市内Aコース

13_transport_001

通年

秋田駅周辺の定番スポットめぐり

タクシーを利用した秋田駅周辺の観光施設めぐりです。佐竹藩20万石の城下町散策や竿燈体験などをお楽しみいただけます。


コース名 秋田市内Aコース
対象ゾーン 秋田・男鹿ゾーン
期間 2012/4/1-2013/3/31
主催者 一般社団法人 秋田県ハイヤー協会
所在地 〒010-0962 秋田県秋田市八橋大畑2-12-53
お問い合わせ先 018-864-1351
info@hirekyokai-akita.or.jp
URL http://www.hirekyokai-akita.or.jp/2_kanko_3akitashi.htm
料金 小型(4名)6,300円・中型(4名)8,400円・大型(9名)10,500円 
内容 秋田市内/秋田駅-千秋公園(久保田城跡)-平野政吉美術館-赤れんが郷土館-民俗芸能伝承館(ねぶり流し館)-秋田市内/秋田駅 (約2時間)
注意事項 施設入場料は、別途負担。
観光タクシードライバーによるガイドは行っておりません。