秋の宮温泉郷 横手・湯沢

38.9593086,140.5403595
Google乗り換え案内

秋田県最南部、国道108号線沿い鬼首峠にある温泉郷で、武者小路実篤の「稲住日記」で有名な稲住温泉や鷹ノ湯温泉など特色ある温泉が存在します。また、開湯1703年(元禄15年)と、県内でも最も古い温泉地として知られています。ゆっくりと時が流れゆくロケーションは、訪れる人の心を癒やします。


所在地 秋田県湯沢市秋ノ宮
お問合せ先 雄勝観光協会:
0183-52-2111
アクセス JR奥羽本線・横堀駅下車、バスで約30分