津軽金山焼 津軽半島

五所川原市にある津軽金山焼は、金山の大溜池の底に堆積していた良質の粘土、風雪に耐えてきた大量の赤松を燃料に、釉薬は一切使わず、1350度と高温の登り窯でじっくりと焼き上げた焼締陶器です。深みのある独特の風合いは使い込むほど表情を変え、使う人の愛着に応えてくれます。窯場では、月4~5回窯焼きをしており、自由に見学することが可能です。 ギャラリーでは、湯呑やコーヒーカップから大きな花器まで、展示販売しています。体験メニューとして、プロが使うのと同じロクロで作陶する電動ろくろ体験や手びねり体験、オリジナルカップづくり体験も人気です。レストラン「山の風」では、金山焼の器で食事を楽しみ、ゆったりとした時間を過ごすことができます。


所在地 金山字千代鶴5-79
お問合せ先 0173-29-3350
アクセス JR五所川原駅より、車で15分
営業時間 9:00~17:00
年中無休
URL http://kanayamayaki.com/