仲町伝統的建造物群保存地区 弘前

40.6131096,140.4647064
Google乗り換え案内

藩政時代の弘前城下は、上町・仲町・下町の3区域に分けられていた。城の東南部を指す上町は上級武士の町。下町は城の西部一帯、岩木川までを指し、比較的下級の武士たちが住んでいた。若党町を中心とする仲町は御家中屋敷と呼ばれ、住居構えに武家屋敷としての街並が色濃く残されているため、昭和53年に国の重要伝統的建造物群保存地区に選定された。旧伊東家(県重宝)と旧梅田家、そして旧岩田家(旧重宝)が一般に無料公開されている。


所在地 弘前市若党町
お問合せ先 青森県弘前市賀田1-1-1
弘前市教育委員会文化財保護課
0172-82-1642
アクセス ● 弘前駅からバスで15分