最終氷期埋没林 津軽半島

40.8522987,140.2797241
Google乗り換え案内

最終氷期埋没林は約28,000年前のエゾマツやアカエゾマツの針葉樹が約1kmに渡り見ることが出来ます。幅約30cmの泥炭層に1m~2mの間隔で、数千本が並ぶ規模は世界最大級といわれ、最終氷期(約80,000~20,000年前)後期の極寒期に洪水などの急激な環境の変化により針葉樹が水没。真空パックのような状態になったまま埋没したという貴重な樹木の化石です。


所在地 つがる市(出来島海岸)
お問合せ先 青森県つがる市木造若緑61-1
つがる市役所商工観光課
0173-42-1114
FAX 0173-42-3069
アクセス ● 木造駅からバスで40分
URL http://www.city.tsugaru.aomori.jp