亀ケ岡石器時代遺跡 津軽半島

40.8841362,140.3393097
Google乗り換え案内

亀ヶ岡石器時代遺跡は、縄文時代晩期の集落遺跡である。遺跡発見は1622年とかなり古く、そこから発掘された土偶や壺、瓶は縄文後期から晩期の終末期にわたるもので、出土数もかなりの数に上り、また出土品は当時の江戸で優れた芸術品として扱われ、亀ヶ岡物として珍重されたという話もあります。そんな貴重な遺跡に足を運んでみてはいかがでしょうか。


所在地 つがる市木造亀ケ岡地内
お問合せ先 青森県つがる市木造若緑61-1
つがる市商工観光課
0173-42-2111
FAX 0173-42-3069
アクセス ● 木造駅からバスで20分
URL http://www.city.tsugaru.aomori.jp/