日本最古のリンゴの木 津軽半島

40.7831802,140.4147034
Google乗り換え案内

1878年、20haの敷地にリンゴの栽培を始め、そのうち3本が今も残っています。「紅絞」2本、祝1本。樹高7.4m、主幹周3mの巨木。通常リンゴの寿命は20年ほどだが、樹齢130年を超えた現在も、1本の木から約30箱(600kg)分のリンゴが収穫され、販売もしているものです。ぜひ一度ご覧になってはいかがでしょうか。


所在地 つがる市柏桑野木田
お問合せ先 青森県つがる市柏桑野木田字福井111-4
古坂徳夫
090-9639-7939
アクセス ● 五所川原駅からバスで15分
料金 無料