奥入瀬渓流 十和田・八幡平

40.5262299,140.9756927
Google乗り換え案内

十和田八幡平国立公園の中にあり、十和田湖から流出する唯一の河川で、十和田湖の子ノロから焼山までの約14kmの流れが、奥入瀬渓流とされ、千変万化の渓流美を構成し、四季を通しての景勝地である。渓流には遊歩道が整備されており、渓流沿いにはいくつもの滝が点在する。十和田湖観光には欠かせない散策ポイント。渓流沿いの遊歩道では4時間半くらいのトレッキングが楽しめる。豊かな樹木や大小の滝、巨大な岩や切り立った崖などが景観に彩りを加える。新緑や紅葉の時期は、特に美しい景観をみせる。1928年に天然記念物に指定されている。


所在地 十和田市
お問合せ先 青森県十和田市大字奥瀬字十和田16
十和田湖総合案内所
0176-75-2425
FAX 0176-70-6002
アクセス ● 三沢駅からバスで70分
URL http://www.towadako.or.jp/