みそカレー牛乳ラーメン 青森・浅虫温泉

40.8280182,140.7071991
Google乗り換え案内
青森市のソウルフード!

もともと札幌ラーメン横丁で人気のラーメン店を開いていた店主が、昭和43年、心機一転青森市・古川に開業。40年代中頃に味噌、塩、醤油ベースに、カレーや牛乳を組み合わせたものを出してみると、これが人気の商品に。昭和50年頃、中高生の間で色々な組み合わせでラーメンを食べるのが流行し、その最終形として「味噌カレー牛乳ラーメン」が誕生したという。味噌のコクとカレーの刺激、そして牛乳のまろやかさにバターの風味が一体となった独特のおいしさです。


所在地 青森市石江字岡部56-3
お問合せ先 017-782-1765
営業時間 会員店の紹介

札幌館
北海道で鍛えられた創業者の義弟・小田島敏也が守る『味噌カレー牛乳』の宗家
住所 青森市石江字岡部56-3
営業時間 11:00~21:25(L.O.)
定休日 第1・3月曜日
電話番号 017-782-1765



味の札幌大西
創業から「味の札幌」を支えてきた大西文雄が作る『味噌カレー牛乳』の元祖
住所 青森市古川一丁目15-6
営業時間 11:00~21:30(L.O.)
定休日 年末年始
電話番号 017-723-1036



味の札幌浅利
自己流こだわる二番弟子・浅利順三が作る『味噌カレー牛乳』の進化形
住所 青森市新町一丁目11-23
営業時間 11:30~14:30・18:30~22:30
定休日 毎週月曜日
電話番号 017-777-9088



札幌ラーメン蔵
アジサポ第2世代の一番手・高橋恵三が作る『味噌カレー牛乳』の革新
住所 青森市羽白字沢田796-1
営業時間 11:00~20:45(L.O.)
定休日 毎週火曜日
電話番号 017-787-3080



かわら
「味の札幌」創業者最後の愛弟子・小笠原崇が作る『味噌カレー牛乳』の正道
住所 青森市筒井字八ツ橋40-5
営業時間 11:00~21:00
定休日 不定休
電話番号 017-728-8330
料金 会員店の紹介

札幌館
北海道で鍛えられた創業者の義弟・小田島敏也が守る『味噌カレー牛乳』の宗家
住所 青森市石江字岡部56-3
営業時間 11:00~21:25(L.O.)
定休日 第1・3月曜日
電話番号 017-782-1765



味の札幌大西
創業から「味の札幌」を支えてきた大西文雄が作る『味噌カレー牛乳』の元祖
住所 青森市古川一丁目15-6
営業時間 11:00~21:30(L.O.)
定休日 年末年始
電話番号 017-723-1036



味の札幌浅利
自己流こだわる二番弟子・浅利順三が作る『味噌カレー牛乳』の進化形
住所 青森市新町一丁目11-23
営業時間 11:30~14:30・18:30~22:30
定休日 毎週月曜日
電話番号 017-777-9088



札幌ラーメン蔵
アジサポ第2世代の一番手・高橋恵三が作る『味噌カレー牛乳』の革新
住所 青森市羽白字沢田796-1
営業時間 11:00~20:45(L.O.)
定休日 毎週火曜日
電話番号 017-787-3080



かわら
「味の札幌」創業者最後の愛弟子・小笠原崇が作る『味噌カレー牛乳』の正道
住所 青森市筒井字八ツ橋40-5
営業時間 11:00~21:00
定休日 不定休
電話番号 017-728-8330
URL http://www.misokare-gyu.com/modules/tinyd0/