世界文化遺産・平泉で「福興祭」が開催されます!

 世界文化遺産登録から1周年を記念して、そして、震災からの東北復興を応援するイベントとして、『平泉福興(ふっこう)祭2012~郷土芸能と食の祭典~』が6月16日(土)・17日(日)に岩手県平泉町の「観自在王院跡」特設ステージで開催されます。

 

 当日は、岩手に縁の深い「盛岡さんさ踊り」や「早池峰神楽」「毘沙門神楽」などの伝統舞踊披露や、「北上コロッケ」「岩手焼きうどん」などの岩手ご当地グルメが味わえる「食の大露店まつり」などなど、楽しいイベントが盛りだくさん!三陸沿岸の食材をメインにした「東北物産展」も行われる予定です。

 

 また、このお祭りに合わせて、中尊寺なども巡る仙台駅発・盛岡駅発の 「日帰りバスツアー」 (6月16日(土)出発限定)も催行されます。

 

 青葉かがやくこれからの季節、「平泉福興祭」で歴史と文化、食に触れる旅に出かけてみてはいかがでしょうか?

 

■■■「平泉福興祭2012~郷土芸能と食の祭典~」■■■

 主催:めんこいテレビ

     世界遺産活用推進実行委員会(仮称) (平泉町観光商工課内)

 特別協賛:日本旅行

 会期:6月16日(土)・17日(日) 11:00~17:30(予定)

 場所:観自在王院跡 特設ステージ (毛越寺隣り)

 ※イベント内容は、都合により変更となる場合があります。