新潟県胎内市「チューリップフェスティバル」に行ってきました

東北も各地で続々と花の便りが聞かれる季節となりました。

訪れたのは,新潟県北部の胎内市で開催されているチューリップフェスティバル。4月29日に伺いました。

新潟県はチューリップの営利栽培発祥の地であり,球根生産も富山県と並んでトップレベル。その中でも胎内市はお隣の新発田市を含め砂丘地を利用した球根生産が盛んで、新潟県の50%の栽培面積を占めているのだそうです。(平成22年)

どおりで,フェスティバル会場に向かう途中,道路の左右には水田と共に色とりどりのチューリップ畑が散見され,他の地域と異なった風景を醸し出しています。会場入り口で,公園整備や運営の改善を目的とした協力金(中学生以上1人100円)を支払い,いざ会場へ。

まず出迎えてくれたのは,菜の花畑。チューリップは連作(2年続けて同じ場所に植えること)が出来ないので、半分をチューリップ、もう半分を菜の花にして毎年場所が入れ替わっているようです。菜の花は咲き始めでした。

さてその奥がチューリップ畑です。色とりどりチューリップが整然と咲き誇っています。特に会場奥の赤いチューリップは大人気。満開です。多くの人が周りを囲こみ,写真撮影など思い思いに楽しんでいます。

 

 

 

 チューリップ畑の一画は,掘り取り球根(10本500円)の販売ゾーンになっています。楽しい思い出を家に帰ってからも楽しむことが出来ますよ。

期間は5月5日まで。その後は,お花を摘み取り,球根出荷用に育てるのだそうです。

公式ブログ:http://tulipfestival.blog96.fc2.com/

 

開催場所    新潟県胎内市 長池憩いの森公園

所在地     〒959-2712 新潟県胎内市築地2860

交通アクセス  JR羽越本線「中条駅」からタクシー約10分、

          または日本海東北自動車道「中条IC」から車約5分