信夫文知摺 ふくしま

37.7711296,140.5145569
Google乗り換え案内

小倉百人一首にも詠まれた、虎女の悲恋伝説で知られる地。古代みちのくの恋を今に伝える文知摺石や多宝塔などがある。松尾芭蕉はこの地で「早苗とる 手もとや昔 しのぶずり」の句を詠み残している。


所在地 福島市山口字寺前
お問合せ先 信夫文知摺
024-535-1471
アクセス ● 福島駅からバスで20分(JR福島駅下車→福島交通(宮下町経由掛田または月舘経由川俣)→もちずり下車→徒歩5分)
営業時間 公開:9:00 ~ 17:00
休業:無休
料金 大人:400円(30名以上 320円)
その他:0円(小中学生200円(30名以上 160円))