白水阿弥陀堂 いわき

37.0365105,140.8372803
Google乗り換え案内

阿弥陀堂は、福島県唯一の国宝建造物で、藤原基衡の娘・徳姫(岩城則道の妻)が郷里の平泉にある金色堂にならって建立したと伝えられる。両親の影響を受け、平泉の毛越寺と観自在王院の園池に習った浄土庭園は、平安時代の面影を残して貴重である。池中の石組、玉石敷きの洲浜、中島に架けられた橋の朱塗り欄干など、当時の貴族の生活を彷彿とさせる。


所在地 いわき市内郷白水町広畑219
お問合せ先 福島県いわき市内郷白水町広畑219
白水阿弥陀堂
0246-26-7008
FAX 0246-26-7722
アクセス ● いわき駅からバスで20分
⇒ あみだ堂前から徒歩で5分
営業時間 開園:4月 ~ 10月 8:30 ~ 16:00 (夏季)
開園:11月 ~ 3月 9:00 ~ 15:30 (冬季)
休園:8月12日~16日、8月24日、12月28日~31日、節分、春分の日、秋分の日、毎月第4水曜日
料金 団体割引30名から
大人:400円
子供:250円