十三仏峠 郡山・磐梯熱海

37.5263290,140.4231567
Google乗り換え案内

白河の関から国見を結ぶ「奥の細道」428kmの中の峠の一つ。 十三仏は平安の末期に地獄・極楽の浄土信仰による追善供養が流行し、この辺りでも行われ、峠の周辺に十三の墳丘が点在する所からこの地名がついた。 峠の中程に大きな岩石があり、馬頭観音、庚申塔、出羽三山の石塔と芭蕉の句碑が並んでいる。 松尾芭蕉の句「西か東か 先づ早苗にも 風の音」。


所在地 本宮市和田字西大夏張
お問合せ先 福島県本宮市本宮字万世212本宮市役所商工労政課内
本宮市観光物産協会
0243-33-1111
FAX 0243-34-3138
アクセス ● JR東北本線本宮駅から車で15分
料金 無料
URL http://www.city.motomiya.lg.jp