円谷幸吉メモリアルホール 郡山・磐梯熱海

37.2914848,140.3559265
Google乗り換え案内

昭和39年、東京オリンピックのマラソン大会。裸足のランナーとして有名なエチオピアのアベベ選手に続き、国立競技場に入って来たのは、日本国民の期待にこたえ、力走する円谷幸吉選手でした。
円谷幸吉選手の思い出の数々は、ご家族によって円谷幸吉記念館として長い間公開されてきました。
この円谷幸吉メモリアルホールは、須賀川市が円谷家の意志を引き継ぎ、円谷幸吉選手の偉業を後世に伝えるために開設しました。
・各種大会での賞状・トロフィー・ゼッケン
・東京オリンピック銅メダル
・シューズ、ユニフォーム
・遺書
・報道資料
などの貴重な遺品を展示しております。


所在地 須賀川市牛袋町5須賀川アリーナ内
お問合せ先 須賀川市牛袋町5
公益財団法人 須賀川市スポーツ振興協会
0248-76-8111
FAX 0248-76-8113
アクセス 東北自動車道:須賀川IC 車1分
東北本線:須賀川駅 文化センター・アリーナ前バス停下車 徒歩1分(市内循環バス 月~金運行)またはタクシー 約7分
営業時間 開館時間:9:00~17:00
休館日:年末年始(12月29日から1月3日)、毎週月曜日(祝祭日の場合は翌日)
料金 入館料:無料