大悲山の石仏 南相馬・新地エリア

37.5416641,140.9826508
Google乗り換え案内

薬師堂石仏、阿弥陀堂石仏、観音堂石仏からなる石仏群です。
日本三大磨崖仏(まがいぶつ)のひとつで、造立時期は平安時代と推定され、国指定の史跡に指定されています。


所在地 南相馬市小高区泉沢薬師前
お問合せ先 南相馬市教育委員会(文化財課)
0244-24-5284
アクセス 【自動車】
東北道二本松IC→国道114号線→県道12号線→国道6号線(2時間30分)

常磐道山元IC→国道6号線(1時間10分)


【公共交通機関】
バス JR仙台駅⇔JR原ノ町駅(2時間)
   JR福島駅⇔JR原ノ町駅(2時間)

   JR原ノ町駅⇔タクシー(30分)
営業時間 見学自由
料金 無料