寺町通り 盛岡・雫石

39.7112350,141.1542969
Google乗り換え案内

市中心部から北寄りの名須川町界隈は、お寺や神社が十社余り続く寺の町。この周辺にお寺が集中したのは南部盛岡藩時代のことである。藩ではその権威と城下の繁栄を願って、領内の由緒ある寺を二つの地区に移した。それが寺町通りのある、北山寺院群と南の寺の下寺院群(盛岡市大慈寺町)で、現在でも北山と名須川町周辺には20軒あまりのお寺がある。 かつて沿岸と内陸を結ぶ重要な街道だった寺町通りは、あたらしい道に生まれ変わったが道路の両側には白壁、南部鉄器の街路灯、ケヤキの大木、歩道は石畳風で、寺院の木造建築美とともに風情ある景観を創出し、「日本の道百選」にも選ばれている。


所在地 盛岡市
お問合せ先 岩手県盛岡市中ノ橋通1-1-10プラザおでって
(財)盛岡観光コンベンション協会
019-604-3305
FAX 019-653-4417
メール kankoug@odette.or.jp
アクセス ● 盛岡駅からバスで10分
⇒ 大泉寺口下車(徒歩すぐ)
URL http://www.odette.or.jp