盛岡城跡 盛岡・雫石

39.7001381,141.1500549
Google乗り換え案内

三戸城主南部信直が慶長3年(1598)ごろ着工,子の利直のとき三戸より移る。城が完成したのはその子重直の時代,寛永10年(1633)という。南部氏が累代在城して明治維新までつづいた。現在,石垣と堀を残している。また城跡は岩手公園になっており,内堀・石垣に往時を偲ぶだけである,松や桜の多い園内は,市民の散策の場となっている。◎南部信直(1546-99)近世南部氏の藩祖。戦国末期,豊臣秀吉に仕え本領を守る。盛岡城を築城した。


所在地 盛岡市内丸1-37
お問合せ先 岩手県盛岡市中ノ橋通1-1-10
(財)盛岡観光コンベンション協会
019-604-3305
FAX 019-653-4417
メール kankoug@odette.or.jp
アクセス ● 盛岡駅からバスで10分
⇒ 岩手公園下車(徒歩すぐ)
URL http://www.odette.or.jp