きりせんしょ 花巻・遠野

39.3321838,141.5303192
Google乗り換え案内
ほどよい甘さの飽きのこないお菓子

 遠野市をはじめとする旧南部藩で桃の節句に、仏様やひな壇に供えられているお菓子です。
 昔は山椒を刻んで浸した汁で粉を練ったところから「きりさんしょう」と呼ばれていましたが、なまって「きりせんしょ」になったと言われています。
 シンプルな味の食べやすい郷土料理です。


所在地 遠野市内
お問合せ先 0198-62-1333
営業時間 店舗によって異なります。
料金 市内の道の駅、産直等で販売しています。