中尊寺 平泉・一関・奥州

39.0015907,141.1026459
Google乗り換え案内

中尊寺は、初代藤原清衡により造営されました。金色堂は、国宝第一号に指定されており、現存唯一の建造物です。金色堂内の須弥壇には、藤原三代のご遺体と、四代泰衡の首級が納められています。
讃衡蔵においては、山内に伝存する数々の国宝や重要文化財が展示されています。


所在地 〒029-4102 平泉町平泉字衣関202
お問合せ先 0191-46-2211(中尊寺事務局)
アクセス ・巡回バスるんるん/平泉駅-中尊寺約5分 
・定期路線(国道南線)/平泉駅-中尊寺約5分
・レンタサイクルりんりん/平泉駅-中尊寺約10分 
・ベロタクシー/平泉駅-中尊寺約15分
・タクシー/平泉駅-中尊寺約5分
駐車場情報 町営駐車場(有料)
※身体障害者の方は駐車料金無料となります。
営業時間 拝観時間:3/1~11/3(8:30~17:00)、11/4~2/28(8:30~16:30)
定休日 なし
料金 {見学}
拝観料:大人800円 高校生:500円 中学生:300円 小学生:200円
    (30名以上:10%引)・(100名以上:20%引)
{体験}
座禅:期間:4月~10月 写経:期間:4月~10月 法話:期間:通年
受入人数:10-80人   受入人数:100人    受入人数:10~100人
所要時間:60分     所要時間:-      所要時間:30分
料金  :1人200円  料金 :1人1,000円 料金 :5,000円

この観光スポットをまわる「モデルコース」はこちら