潮吹穴 みやこ

39.6767883,141.9816742
Google乗り換え案内

浄土ヶ浜の北、日出島地区と休暇村陸中宮古の間の海岸に、波が打ち寄せると潮を吹きあげる長さ約2.5メートル、幅65メートルの岩の隙間があり、これが潮吹き穴です。昭和14年9月に国の天然記念物に指定されました。この穴は上下に通じており、打ち寄せる海水の圧力で、上部の穴から海水を霧状に吹き上げるものです。海が荒れた時には、吹き上げる潮の高さは30メートルにもなります。ただ、潮流や気候条件がそろわないと潮が吹きでないこともあり別名「ほら吹き穴」とも揶揄されています。


所在地 宮古市崎鍬ケ崎
お問合せ先 岩手県宮古市新川町2番1号
宮古市商業観光課
0193-68-9091
FAX 0193-63-9120
メール kanko@city.miyako.iwate.jp