測量の碑・星座石 釜石エリア

39.2092476,141.8851471
Google乗り換え案内

伊能忠敬が幕府の命により伊豆から東北にかけての海岸線を測量した際、この地に至り北緯39度12分と測量したことを顕彰した碑。碑を建立した葛西晶丕は、北緯の度数を中心に黄道十二宮及び十二次といわれる星座名を交互に配列し、石に刻んだ「星座石」もこの地に残されています。


所在地 岩手県釜石市唐丹町大曽根