摂待の津波石 みやこ

39.8120041,141.9751892
Google乗り換え案内

東日本大震災では宮古市摂待地区において高さ28メートル超の津波が観測され、三陸鉄道の駅付近まで到達しました。明治29年と東日本大震災の大津波により人の背丈を超える巨大な石(津波石)が内陸まで運ばれました。明治の際の石は、今でもその場所に残され、当時の状況をうかがい知ることができます。


所在地 岩手県宮古市田老