吉浜集落 大船渡・陸前高田エリア

39.1503944,141.8357239
Google乗り換え案内

明治三陸地震津波(1896年)の後、高台に移転し、「低地に家をつくらない」という先人の教えを守ってきた吉浜集落。東日本大震災で17.2メートルもの津波に襲われましたが、被害が軽微であったことから、「奇跡の集落」と呼ばれました。また、集落に伝わる伝統行事、毎年1月15日の小正月に地区の家々を回り、子どもたちの成長と五穀豊穣、豊漁を願う「吉浜のスネカ」は、国指定重要無形民俗文化財に指定されています。


所在地 岩手県大船渡市三陸町吉浜上野