体験学習:宮城

伝統文化の大切さ

■仙台市太白区秋保伝統文化の大切さ

体験内容: こけしの絵付け体験、伝統的な江戸独楽、自然木の加工、藍染体験、漆塗りの箸作りなどを職人さんの指導の下体験し、江戸時代から伝承している歴史、文化に触れる

体験施設: 仙台市太白区秋保
問い合わせ窓口: 体験 秋保工芸の里事業組合  宿泊などは直接
受入期間 : 原則無休、詳細連絡要
受入可能人数: 体験内容により人数設定、詳細問い合わせ
所要時間 :
体験学習対象者: 小学生、中学生

期待される学習効果: 自らの手で物を作り上げる喜びを感じ、歴史の重みを学ぶことにより将来伝統文化の大切さの生活展望を考えるチャンスとなる

先生方、旅行社教育旅行担当への一言:
仙台観光のことについてはhttp://www.Sentabi.jp/にアクセスを

詳細情報

■ジャンル 体験学習/伝統芸能
■市町村名 仙台市
■エリア名 仙台市太白区秋保
■プログラムタイトル 伝統文化の大切さ
■体験学習実施個所 体験 秋保工芸の里事業組合
■経営形態 事業組合
■体験内容 こけしの絵付け体験、伝統的な江戸独楽、自然木の加工、藍染体験、漆塗りの箸作りなどを職人さんの指導の下体験し、江戸時代から伝承している歴史、文化に触れる
■体験施設住所 仙台市太白区秋保
■宿泊1泊目、 2泊目 仙台市内、秋保地区のホテル、旅館
仙台市内、秋保地区のホテル、旅館
■問い合わせ窓口 体験 秋保工芸の里事業組合  宿泊などは直接
■問い合わせ住所 体験施設住所に同じ
■問い合わせTEL/FAX 【TEL】 022-398-2770
■URLアドレス
■E-mailアドレス
■受入期間 原則無休、詳細連絡要
■受入可能時間 9:00~17:00
■受入可能人数 体験内容により人数設定、詳細問い合わせ
■所要時間
■体験学習対象者 小学生、中学生
■モデルコース
1日目
【1日目】松島-宿泊施設
2日目
【2日目】宿泊施設ー体験学習(秋保工芸の里)-仙台市内(仙台城址、博物館、瑞鳳殿など)ー宿泊施設
3日目
【3日目】宿泊施設ー自主研修―帰路
■体験学習プログラムの紹介 歴史と文化に触れて先人の知恵を学ぼう  秋保工芸の里は伝統工芸の職人たちの工房が集結、体験、製作の様子もじっくりと見学できる
■総費用 体験 プログラムにより800円~1,500円
平成17年7月現在  全体費用は内容によって変わる
■体験学習プログラムの背景 歴史資料や伝統工芸の体験を通じ、現代社会へ脈々と引き継がれている文化、伝統工芸の大切さを学び、それを社会でどのように生かしていくかを実践することを学ぶプログラムです
■期待される学習効果 自らの手で物を作り上げる喜びを感じ、歴史の重みを学ぶことにより将来の生活展望を考えるチャンスとなる
■事前学習の内容 江戸時代からの城下町の文化、歴史
■事前学習資料 (財)仙台観光コンベンション協会の発行するパンフレットなど
■講師の派遣の可能性 体験学習の場での職人さんの話を伺うことは可能
■教育カリキュラムとの関連
■事後学習の素材 学習や調査現場でゲストティーチャーが写真撮影したものをCD-ROMで提供することができます。
■先生に対してひとこと 仙台観光のことについてはhttp://www.Sentabi.jp/にアクセスを