体験学習:宮城

農業・漁業・縄文体験

■松島エリア農業・漁業・縄文体験

体験内容: 東松島市の体験エリアを見学後、希望の体験(農業・漁業・縄文)に分かれて体験を行う。

体験施設: 宮城県東松島市
問い合わせ窓口: 東松島市観光案内所
受入期間 : 4月~10月末
受入可能人数: 50人程度 (内容により交渉可)
所要時間 : 4時間程度(内容により変更)
体験学習対象者: 小学生~一般
期待される学習効果: 一つの野菜や魚を手に入れるために多くの作業と思いがあることを体験し自然やものを大切にする心を養う。

先生方、旅行社教育旅行担当への一言:農業・漁業・縄文体験
漁業体験や縄文体験はすでに多くの方が体験し好評を得ています。また農業体験は農業のプロが自慢の野菜について説明を加えた体験を用意しております。

詳細情報

■ジャンル 体験学習/農業・漁業・縄文体験
■市町村名 宮城県東松島市
■エリア名 松島エリア
■プログラムタイトル 農業・漁業・縄文体験
■体験学習実施個所 北赤井野菜ロード(野菜) 奥松島体験ネットワーク(漁業) 奥松島縄文村資料館(縄文)
■経営形態
■体験内容 東松島市の体験エリアを見学後、希望の体験(農業・漁業・縄文)に分かれて体験を行う。
■体験施設住所 宮城県東松島市
■宿泊1泊目、 2泊目 東松島市 民宿・旅館・ホテル
東松島市 民宿・旅館・ホテル
■問い合わせ窓口 東松島市観光案内所
■問い合わせ住所 〒981-0412 東松島市野蒜字北余景56-36
■問い合わせTEL/FAX 【TEL】 0225-88-2611 【 FAX】 0225-88-2612
■URLアドレス http://www.okumatsushima-kanko.jp/
■E-mailアドレス
■受入期間 4月~10月末
■受入可能時間 9:00~15:00
■受入可能人数 50人程度 (内容により交渉可)
■所要時間 4時間程度(内容により変更)
■体験学習対象者 小学生~一般
■モデルコース
1日目
【1日目】鳴瀬奥松島インター → 東松島市内見学(翌日の体験への課題検討) → 宿舎到着
2日目
【2日目】体験パンフレットより選択
3日目
【3日目】宿舎出発 → 縄文体験 → 鳴瀬奥松島インター
■体験学習プログラムの紹介 平成15年に立ち上げた「なるせ体験ネットワーク」と旧矢本地区の北赤井野菜ロード」が体験の受け入れを行います。
■総費用 体験メニューにより異なる
2泊3日  20,000円 ~ 23,000円程度
■体験学習プログラムの背景 生きるために大切な食を考える。農業や漁業を体験することで、ものの価値観を再確認するとともに、生産者との交流により食卓の上の野菜や魚ではなく自然がはぐくむ食材と食べ物の大切さを学習し、自然のすばらしさを体感する。
■期待される学習効果 一つの野菜や魚を手に入れるために多くの作業と思いがあることを体験し自然やものを大切にする心を養う。
■事前学習の内容 ホームページなどで東松島市のことを調べる。
■事前学習資料 観光パンフレット等
■講師の派遣の可能性 農業、縄文体験はもちろん漁業体験はインストラクターが安全にご指導いたします。
■教育カリキュラムとの関連 ご指導いたします。 社会、理科の総合的な学習
■事後学習の素材 白虎隊やボランティアガイドについて感想文を書く。物産品を作った感想文を書く。
■先生に対してひとこと 漁業体験や縄文体験はすでに多くの方が体験し好評を得ています。また農業体験は農業のプロが自慢の野菜について説明を加えた体験を用意しております。