志波彦神社・鹽竈神社 塩竈・多賀城エリア

38.3191833,141.0135803
Google乗り換え案内

古くから東北鎮護・陸奥国一之宮として、朝廷をはじめ庶民の崇敬を集める。別宮に鹽土老翁神(しおつちおじのかみ)、左宮に武甕槌神(たけみかづちのかみ)、右宮に経津主神(ふつぬしのかみ)の3柱を祀り、安産守護、延命長寿、海上安全、家内安全、交通安全などの神として信仰される。
現在の社殿は、4代藩主伊達綱村公が造営に取りかかり、5代吉村公の宝永元年(1704年)に竣工。全国的にも珍しい三本殿二拝殿という社殿構成。壮大で整然とした配置で、平成14年(2002年)12月に国重要文化財に指定された。


所在地 塩竈市一森山1番1号
お問合せ先 塩竈市一森山1番1号
志波彦神社・鹽竈神社
022-367-1611
アクセス 三陸自動車道:利府中IC 車(一般道)5分
JR仙石線本塩釜駅 徒歩 15分
JR東北本線塩釜駅 徒歩 25分
営業時間 開門時間5時~20時。祈祷等受付9時~17時(11・2・3月は16時30分まで、12・1月は16時まで)