鹽竈桜 塩竈・多賀城エリア

38.3191833,141.0135803
Google乗り換え案内

鹽竈桜は、サトザクラの栽培品種で古くから著名であり、境内の27本が国指定の天然記念物である。40~60枚の花弁を付け花の中心の雄しべが小さな葉に変化します。開花時期はやや遅く、例年4月下旬ごろに満開となります。
まさに「しおがまさま」を象徴する花で、鹽竈神社の御社紋は鹽竈桜の花をかたどっています。
鹽竈神社では5月10日を「鹽竈桜の日」と定めております。


所在地 宮城県塩竈市一森山1番1号(鹽竈神社内)
お問合せ先 志波彦神社・鹽竈神社
022-367-1611
アクセス 三陸自動車道:利府中IC 車(一般道)5分
JR仙石線本塩釜駅 徒歩 15分
JR東北本線塩釜駅 徒歩 25分
営業時間 鹽竈神社開門時間5時~20時
URL http://kankoubussan.shiogama.miyagi.jp/jinja/sakura.html