安波山 気仙沼

38.9111710,141.5682373
Google乗り換え案内

標高239mの安波山は「航海の安全と大漁を祈願する」という由来から名づけられた、港まち・気仙沼のシンボルの山です。北上山系に属する安波山は、古来中国の「風水思想」で重なる山並みを龍脈と呼んでいたことにちなみ、龍をイメージした「安波山公園」が山頂にかけて整備されています。公園では2頭の龍が出迎え、「りゅうの階段」、「ひのでのてらす」、「ほしのてらす」など、登山道にも仕掛けが施され、緑豊かな憩いの公園として親しまれています。


所在地 気仙沼市町裏
アクセス JR気仙沼駅:車 10分