龍舞崎 気仙沼

38.8395081,141.6194305
Google乗り換え案内

気仙沼市大島の最南端にある龍舞崎は、大島を代表する景勝地のひとつです。クロマツ林に覆われた遊歩道をゆくと、岬の先端に龍舞崎灯台があります。そこから望む海には、海食による男性的な奇岩を見ることができ、太平洋の荒波が打ち寄せる様は、まさに龍が舞い上がるかのようです。また龍舞崎には、入り江の形状から名づけられた“馬の背”や乙姫様が流れ着いたという伝説が残る“乙姫窟(おとひめいわや)”などといった名勝もあります。龍舞崎と小田の浜海水浴場を結ぶ遊歩道も整備されており、大島の豊かな自然の中を散策することもできます。


所在地 気仙沼市横沼
アクセス 気仙沼市船着き場:船 25分
大島浦の浜港:タクシー 10分