第九代横綱・秀ノ山雷五郎 気仙沼

38.8289413,141.6026764
Google乗り換え案内

気仙沼市岩井崎の園地内には、江戸時代に活躍した郷土出身の横綱・第九代秀ノ山雷五郎の銅像があります。歴代横綱で最も背の低い力士であったにもかかわらず、幕内通算成績は112勝21敗で、6回優勝した名横綱です。


所在地 気仙沼市波路上岩井崎1-1
アクセス JR気仙沼駅:車 25分
三陸自動車道:登米東和IC 車 60分