煙雲館庭園 気仙沼

38.8771362,141.5861053
Google乗り換え案内

煙雲館は、仙台藩伊達家御一家筆頭鮎貝家の居館。国文学者であり歌人の「落合直文」の生家です。市名勝の庭園は江戸時代初期、寛文年間仙台藩茶道頭、石州流二代目清水動閑(1691没)の作庭と伝えられています。回遊式池泉庭園で、岩井崎と大島を借景とし、岩出山の有備館と並ぶ県内を代表する庭園です。庭園内には、日本でも珍しいシダレイトスギをはじめ、数多くの樹木が配置され、それらが四季折々に庭園の姿を替え、すばらしい景観をつくっています。


所在地 気仙沼市松崎片浜197
アクセス JR気仙沼駅:車 5分
三陸自動車道:登米東和IC 車 70分
営業時間 9:00~16:00
料金 無料