ずんだ餅 仙台・秋保・作並

38.2604561,140.8819733
Google乗り換え案内
写真を撮る時は「チーズ」じゃなくて「ずんだもちー」!?

由来は現在、2通りの説があります。ひとつの説は名将・伊達政宗が出陣の際に用いた陣太刀(じんたとう)で豆をすりつぶして食したことから、陣太刀がなまって「ずんだ」になったという説。もうひとつは豆を打つというところから派生したもので、「豆打(ずだ)」がなまって「ずんだ」になったという説。どちらの説にしても、仙台独特のなまり言葉が生んだ食べ物と言えます。
また枝豆はカルシウム・ビタミンB1・B2・Cを多く含んでおり、美容と健康の効果も期待できる食材といえます。

写真提供:宮城県観光課


所在地 内各地域
お問合せ先 022-221-7859
営業時間 各店舗で異なります
料金 ・宮城県菓子工業組合
御菓子老舗ひろせ(022-297-3331)
味き屋(022-242-8913)
仙台名物ずんだ餅本舗(022-236-6988)
菓匠 三全(0120-46-3000)
エンドー餅店(022-223-9512)

他、様々な店舗・製造元で発売しております
URL http://www.sentabi.jp/artfood_food/#art01