笹かまぼこ 仙台・秋保・作並

38.2604561,140.8819733
Google乗り換え案内
昔から愛される“発展の象徴”

三陸沖に一大漁場を持つ仙台は、古くから鯛やひらめや鮭をはじめとした魚類が豊富にとれました。明治初期になるとさらに「ひらめ」の大漁が続き、その利用方法として誕生したのが「かまぼこ」のルーツとされています。
魚をすり身にし手の平でたたき、笹の葉の形に焼いたのところ、その形状が笹の葉に似ているところから「笹かまぼこ」と名付けられました。古来より竹や笹は発展の象徴とされ、昔から人々に愛されています。

写真提供:宮城県観光課


所在地 内各地域
お問合せ先 022-222-6455
営業時間 各店舗で異なります
料金 ・仙台蒲鉾協同組合
株式会社阿部蒲鉾店(022-222-6455)
株式会社松澤蒲鉾店(022-236-6433)
株式会社佐々直(022-241-2324)
有限会社かま栄蒲鉾店(022-222-5214)
株式会社及善商店(0220-44-4687)
かま志ん蒲鉾店(022-223-3987)
株式会社馬上かまぼこ店(0223-34-1258)株式会社ささ圭(022-784-1239)
株式会社鐘崎(022-231-5141)
株式会社ケーエスコーポレーション(022-721-5337)
URL http://www.chuokai-miyagi.or.jp/~sendaikamaboko/