巨釜半造・折石 気仙沼

38.8762856,141.6117096
Google乗り換え案内

泡立つ波が巨大な釜で湯がたぎる様子に見えることから名付けられた名勝・巨釜半造、高さ16m・幅3mの大理石の石柱・折石は、自然の力に魅了される迫力満点のスポットです。また、東北百名山の一つ徳仙丈山は、5月中旬から6月中旬におよそ五十万株のツツジが、山を紅に染めあげます。


所在地 巨釜半造・折石)宮城県気仙沼市唐桑町
徳仙丈山)宮城県気仙沼市 徳仙丈山
お問合せ先 0226-22-6600(気仙沼市観光課)
巨釜半造・折石)0226-32-4527(気仙合市唐桑総合支所)
徳仙丈山)0226-42-2976(気仙沼市本吉総合支所産業課)
アクセス 巨釜半造・折石)JR気仙沼駅より車で30分 東北自動車道一関ICより車で90分
徳仙丈山)JR気仙沼線本吉駅から車で約20分。
駐車場情報 巨釜:普通車30台 大型車5台  半造:普通車30台 大型車1台
料金 無料
URL http://www.city.kesennuma.lg.jp/www/contents/1231222632692/index.html