笹かまぼこ

昔から海がきれいで魚がたくさん採れた仙台。しかし保存方法がなかったため、明治の始め頃に試しにひらめの身をすり潰して火であぶってできたのが、現在の笹かまぼこの原形と言われています。特異な形に加えて焼き色や香り、味、歯切れの良さに優れた特徴を持っています。