モデルコース

モデルコース

歴史めぐり 戦国&幕末時代を生きた勇者たちを追いかけて

歴史めぐり 戦国&幕末時代を生きた勇者たちを追いかけて

1日目

1日目は、馬に乗るがごとくレンタカーに乗り、新潟から福島へ。新潟では東北とゆかりのある上杉家・直江家に触れ、福島では白虎隊に思いをはせつつ、会津若松の街を眺めてみよう。

  • 新潟・直江津駅へ電車でIN!
  • 直江津駅でレンタカーを借りる! 
    直江津駅<一般道>春日山駅
9:30~11:30

春日山散策

上杉謙信公の居城・春日山城跡を散策

標高180mある山の地形を活かして築かれた山城・春日山城(跡地)。散策しながら、春日山神社、直江屋敷跡、謙信公銅像、林泉寺など多くの見どころをめぐろう。散策ルートにより所要時間がまちまちなので注意したい。

春日山
謙信公像
TEL 025-526-5111(上越市役所観光振興課)
住所 新潟県上越市中屋敷大豆
アクセス 春日山駅からバスで約5分 「春日山下」下車 徒歩約30分
営業時間 -
定休日 -
料金 -
駐車場 あり(30台)
URL 公式サイト
春日山散策のおすすめスポット

春日山城跡 本丸跡

戦国武将になった気分で越後の風景を眺めてみる

謙信公の居城・春日山城の跡地。標高180mの位置にあった本丸跡からは、上越市街や日本海などを望むことができる。もともとあった城郭を謙信公が大改修し、「天下の名城」と呼ばれた当時に思いをはせてみよう。

春日山城跡 本丸跡
TEL 025-526-5111(上越市役所観光振興課)
住所 新潟県上越市中屋敷大豆
アクセス 春日山駅からバスで約5分 「春日山下」下車 徒歩約30分
営業時間 -
定休日 -
料金 -
駐車場 あり(30台)
URL 公式サイト
春日山散策のおすすめスポット

林泉寺

歴史ある上杉家の菩提寺で謙信公の原点に触れる

謙信公が7~14才の間、文武の修行を積んだ寺。教養が高く、信仰心に篤い謙信公の素養は、この時代に培われたといわれる。謙信公の墓や川中島合戦の供養塔などがあり、春日山城跡とセットで観光に訪れる戦国ファンも多い。

林泉寺
TEL 025-524-5846
住所 新潟県上越市中門前1-1-1
アクセス 北陸自動車道「上越IC」より車約15分
拝観時間 夏期9:00~17:00、冬期9:00~16:00
定休日 不定休
料金 大人500円、小人250円(小学生以上)
駐車場 あり(50台)
URL 公式サイト
約3時間/4,450円
  • 春日山駅<一般道>上越IC<北陸自動車道>新潟中央JCT<磐越自動車道>
    会津若松IC<一般道>鶴ヶ城
14:30~16:00

鶴ヶ城

赤い屋根瓦が美しく輝く鶴ヶ城の天守閣へ上る

鶴が羽根を広げたように見える鶴ヶ城。数多くの戦国大名が治め、白虎隊の悲劇を生んだ戊辰戦争の舞台にもなった。城内は「郷土博物館」として公開しており、実物展示や体感展示などでわかりやすく歴史に触れられる。

鶴ヶ城
TEL 0242-27-4005(代表)
(史跡若松城址・鶴ヶ城(茶室麟閣)鶴ヶ城管理事務所)
住所 福島県会津若松市追手町1-1(会津若松市観光公社)
アクセス 磐越自動車道「会津若松IC」より車約15分、路線バス「鶴ヶ城まわり」→「鶴ヶ城北口」下車 天守閣まで徒歩約5分、会津若松駅から徒歩約50分
営業時間 8:30~17:00(最終入場は16:30)
定休日 無休
料金 天守閣入場料は高校生以上500円、小・中学生150円、以下無料
駐車場 あり(約280台)
URL 公式サイト
約15分/0円
  • 鶴ヶ城<一般道>白虎隊記念館
16:15~17:00

白虎隊記念館

戊辰戦争を忠義心で戦い散った少年たちに迫る

白虎隊をはじめ、会津藩や新撰組、新政府軍などの展示が見られる。会津藩の悲劇を後世に正しく伝えるべく建てられたが、広く幕末ファンにもおすすめの場所だ。飯盛山・白虎隊自刃の地へ向かう前に、ぜひ訪れたい。

白虎隊記念館
TEL 0242-24-9170
住所 福島県会津若松市一箕町大字八幡字弁天下33
アクセス 会津若松駅から車約5分
営業時間 4~11月8:00~17:00、12~3月9:00~16:00
(最終入場は閉館の30分前)
定休日 無休
料金 大人400円、高校生300円、小・中学生200円
駐車場 あり(乗用車30台)
URL 公式サイト
約5分/0円
  • 白虎隊記念館<徒歩>飯盛山・白虎隊自刃の地
17:05~17:30

飯盛山・白虎隊自刃の地

白虎隊と同じ場所から会津若松市街と鶴ヶ城を眺める

鶴ヶ城を遠くに望む飯盛山が白虎隊最後の場所。鶴ヶ城が落城したと思い込んだ白虎隊が自刃を決行し、ここで19人が命を絶った。現在では、自刃の地の石碑や白虎隊の墓、展望台、厳島神社などさまざまなスポットが揃う。

飯盛山・白虎隊自刃の地
TEL 0242-39-1251(会津若松市観光課)
住所 福島県会津若松市飯盛
アクセス 会津若松駅から車約12分
営業時間 常時開放
定休日 無休
料金 無料
駐車場 あり(80台)
URL 公式サイト
約2時間/0円
  • 飯盛山・白虎隊自刃の地<一般道>米沢駅

福島観光後は、山形・米沢へ。
1泊目は米沢市内に宿泊。
ディナーには、全国的にも有名な米沢牛がおすすめ。

1日目のおもな費用(目安)
交通費 ・・・ 4,450円 入館料 ・・・ 1,400円
5,850円
2日目

新潟に続き、今度は山形で再び上杉家とその名家臣・直江家に迫る。上杉家の城下町となり、直江兼続が街づくりに加わった米沢には、多くの関連スポットが点在している。

約10分/0円
  • 米沢駅<一般道>米沢市上杉博物館
10:00~11:00

伝国の杜・米沢市上杉博物館

上杉家の城下町・米沢の歴史や文化を知る

まずは博物館で上杉家の米沢での活躍を知ろう。博物館では、数千にもおよぶ上杉家ゆかりの品々を収蔵。常設展示室では米沢の歴史を楽しみながら学べる。米沢藩上杉家に受け継がれた国宝「上杉本洛中洛外図屏風」は必見だ。

伝国の杜・米沢市上杉博物館
TEL 0238-26-8001
住所 山形県米沢市丸の内1-2-1
アクセス 奥羽本線米沢駅から車約5分(2km)、
市街地循環バス「上杉神社前」下車(200円)
営業時間 9:00~17:00(最終入館は16:30)
定休日 5~11月は毎月第4水曜休、12~3月は毎週月曜休、年末年始(12/26~12/31) ※休館日が祝日の場合はその翌日
料金 常設展は一般400円、高・大学生200円、小・中学生100円
※企画展示別途
駐車場 あり(120台)
URL 公式サイト
約3分/0円
  • 米沢市上杉博物館<徒歩>上杉神社
11:10~11:30

上杉神社

名将・上杉謙信を祀る神社で謙信公にごあいさつ

博物館で米沢藩上杉家について学んだら、謙信公を祀る神社へ。社殿は、建築家で初の文化勲章を授与された米沢出身の伊東忠太の設計としても有名だ。境内には、広く知られる上杉家の「家訓十六ヶ条」の石碑もある。

上杉神社
TEL 0238-22-3189(上杉神社社務所)
住所 山形県米沢市丸の内1-4-13
アクセス 米沢駅から車約10分
拝観時間 4~11月6:00~17:00、12~3月7:00~17:00
定休日 無休
料金 無料
駐車場 あり(松が岬おまつり広場駐車場400台)
URL 公式サイト
約1分/0円
  • 上杉神社<徒歩>上杉神社稽照殿
11:30~12:00

上杉神社稽照殿

戦国ファン垂涎の武具・直江兼続「愛の兜」を観賞

上杉神社の境内にある宝物殿には、上杉家や直江家ゆかりの品々が納められている。上杉家伝来の甲冑や刀剣、衣装、絵画など種類豊富な重要文化財を観賞できる。直江兼続の「愛」の前立て付き兜をお見逃しなく。

上杉神社稽照殿
TEL 0238-22-3189(上杉神社社務所)
住所 山形県米沢市丸の内1-4-13
アクセス 米沢駅から車約10分
拝観時間 9:00~15:45
定休日 12~3月の冬期
※1/1~1/3、2月の雪灯籠まつり期間中は開館
※平成24年4月中旬まで修繕のため閉館中
料金 一般400円、高・大学生300円、小・中学生200円
駐車場 あり(松が岬おまつり広場駐車場400台)
URL 公式サイト
約20分/0円
  • 上杉神社稽照殿<徒歩>上杉家廟所
13:00~13:30

上杉家廟所

樹齢400年以上の老木に守られた上杉家の廟所へ

上杉家巡りのラストは、廟所へのお参りで締めよう。謙信公の遺骸は、会津若松城から米沢城へ移り、米沢城解体を機にここへ移された。謙信公から12代斉定公まで歴代上杉藩主が眠るとともに国指定史跡でもある。

上杉家廟所
TEL 0238-22-5111(米沢市商工観光課)
住所 山形県米沢市御廟1-5-30
アクセス 米沢駅から車約15分
拝観時間 9:00~17:00
定休日 無休
料金 大人300円、高・大学生200円、小・中学生100円
駐車場 あり(乗用車30台、バス10台)
URL 公式サイト
約2時間45分/1,900円
  • 上杉家御廟所<徒歩>
    米沢市上杉博物館
  • 米沢市上杉博物館<一般道>福島飯坂IC
    <東北自動車道>仙台宮城IC<一般道>仙台駅

山形から仙台へ。仙台でレンタカーを乗り捨てよう。
午後から夜にかけて仙台市内観光を。
夕飯には、牛タン定食がおすすめだ。

2日目のおもな費用(目安)
交通費 ・・・ 27,940円 入館料 ・・・ 1,100円
(レンタカー代含む)    
29,040円
3日目

最終日は、仙台市内を走る観光バス「るーぷる仙台」に乗って、伊達政宗巡りへ。「るーぷる仙台」の1日券(600円/1回乗車250円)で乗降車すれば、下記スポットがすべて割引になる!

約15分/600円
  • 仙台駅<るーぷる仙台>瑞鳳殿
10:00~11:00

瑞鳳殿

仙台藩祖・伊達政宗が眠る瑞鳳殿にお参りしよう

瑞鳳殿は、享年70歳で生涯を閉じた伊達政宗が眠る霊屋。昭和6(1931)年に国宝に指定されるも、戦災で焼失。現在の建物は、昭和54(1979)年に再建されたもの。豪華絢爛な桃山様式で彩られている。

瑞鳳殿
TEL 022-262-6250
住所 宮城県仙台市青葉区霊屋下23-2
アクセス 仙台駅から観光バス「るーぷる仙台」で約15分 
「瑞鳳殿前」下車 徒歩すぐ
拝観時間 2~11月9:00~16:30、12~1月9:00~16:00
(最終入場は閉館の30分前)
定休日 12/31~1/1
料金 一般・大学生550円、高校生400円、小・中学生200円
駐車場 あり(50台)
URL 公式サイト
約5分/0円
  • 瑞鳳殿<るーぷる仙台>仙台市博物館
11:20~12:40

仙台市博物館

貴重な資料を眺め歴史に思いをはせる

仙台城三の丸の跡地に建つ博物館。絵画や武具、陶磁器、漆器など、伊達家寄贈の資料をはじめとする仙台藩にまつわる貴重な資料約9万点を収蔵。年4回の展示替えをしながら随時約1000点を展示している。

仙台市博物館
TEL 022-225-3074
住所 宮城県仙台市青葉区川内26
アクセス 仙台駅から「るーぷる仙台」で約20分 
「博物館・国際センター前」下車 徒歩約3分
営業時間 9:00~16:45(最終入館は16:15)
定休日 月曜日(祝日・振替休日の場合は開館)、
祝日・振替休日の翌日(土・日曜日、祝日の場合は開館)
12/28~1/4(平成24年度は館内くん蒸のため12/26~1/4)
料金 大人400円、高校生200円、小・中学生100円
駐車場 あり(50台)
URL 公式サイト
約10分/0円
  • 仙台市博物館<るーぷる仙台>仙台城跡
13:00~15:00

仙台城跡

伊達政宗が造営した仙台城跡(本丸)に乗り込む

伊達政宗騎馬像があることで知られる仙台城跡。1602年に完成した仙台城は、本丸を中心とする城郭だったが、政宗以降の藩主たちによって二の丸、三の丸と拡大。修復された石垣を見ることができる。

伊達政宗騎馬像
TEL 022-227-7077(青葉城資料展示館)
住所 宮城県仙台市青葉区天守台
アクセス 仙台駅から「るーぷる仙台」で約30分 「(臨時)仙台城跡」下車 徒歩すぐ
営業時間 常時開放
(仙台城見聞館9:00~17:00、青葉城資料展示館9:00~16:30)
定休日 無休
料金 無料(仙台城見聞館無料、青葉城資料展示館700円)
駐車場 あり(150台)
URL 公式サイト
約45分/0円
  • 仙台城跡<るーぷる仙台>仙台駅
  • 宮城・仙台駅から新幹線でOUT!
3日目のおもな費用(目安)
交通費 ・・・ 600円 入館料 ・・・ 950円
1,550円
2泊3日のおもな費用(目安)
交通費 ・・・ 32,990円 入館料 ・・・ 3,450円
(レンタカー代含む)    
36,440円

※本プラン内に記載されている名称や料金は2012年2月現在のものです。名称や料金などは予告無く変更される場合がございます。予めご了承ください。

※本プラン内に記載されている費用は大人お1人様の料金となります。宿泊費、タクシー代は含んでおりません。

※本プランの交通費に含まれるレンタカー代の車種は、1200~1300ccの標準タイプを想定しています。

おもな見どころ

1日目

  • 春日山散策
  • 春日山城跡
  • 林泉寺
  • 鶴ヶ城
  • 白虎隊記念館
  • 飯盛山・白虎隊自刃の地

2日目

  • 伝国の杜・米沢市上杉博物館
  • 上杉神社
  • 上杉神社稽照殿
  • 上杉家廟所

3日目

  • 瑞鳳殿
  • 仙台市博物館
  • 仙台城跡

その他モデルコース

  • 復興支援めぐり 買って食べて飲んで東北を応援する復興商店街めぐり
  • 歴史めぐり 戦国&幕末時代を生きた勇者たちを追いかけて
  • 温泉めぐり おこもりしたい憧れのお宿をめぐる
  • 温泉めぐり2 名湯・名所をめぐる日本海シーサイドドライブ
  • 自然めぐり 北東北のウオーター・トライアングルをめぐる
  • 食めぐり 東北の名物麺を食べ歩く
  • 景勝地めぐり 東北の絶景ロードをドライブする
  • 景勝地めぐり2 絶景舟下りで楽しむ景勝地めぐり
  • 世界遺産めぐり 東北の世界遺産を制覇する
  • 美術館めぐり 隠れた名作に出会う美術館めぐり

その他のモデルコース

> 戦国&幕末時代を生きた勇者たちを追いかけて

> モデルコース一覧

> HOME

Copyright © 東北観光推進機構. All Rights Reserved.

このサイトは東北観光推進機構が運営しております。