深山から湧き出る4種の源泉を自然そのままに味わう

 岩手・秋田・宮城の3県をまたぐ栗駒山の西、栗駒国定公園内にある秘湯泥湯温泉。そこに深い茶色で統一された建物が奥山旅館である。
 奥深い山から源泉の湯気が立ち上る秘境の姿はまさに絶景で、大露天風呂、岩風呂、足湯といった趣向を凝らした4種の源泉がある。毎年11月下旬から翌年4月下旬まで、3泊4日6食付きの湯治プランも利用できる。
 料理は採れたての川魚や山菜、きのこなどに加え、自家栽培の食材を使用した郷土料理を中心に、コイの洗いや特産品で名高い皆瀬牛などが振る舞われる。藩政時代から変わらずに続く老舗温泉宿をぜひ体感したい。

温泉情報

おくやまりょかん

秋田県湯沢市高松字泥湯沢25

TEL:0183-79-3021

宿泊料:1泊2食付き9870円~(消費税、入湯税込)(平日2名1室の場合の1名料金)

カード:使用可

客室数:20室

風呂:男女別露天風呂各1、男女別内湯各1、露天風呂・内湯混浴各1

泉質:単純泉 硫黄泉 硫酸塩泉

主な効能:高血圧、動脈硬化、リウマチ、神経病など

アクセス:(電車)JR奥羽本線「湯沢駅」から送迎車あり(14時発・要予約)。(車)湯沢横手道路「須川IC」から県道51号(湯沢栗駒公園)などを経由し30分

本内容は、男の隠れ家2015年2月号(2014年12月27日発行)から掲載内容の一部を
再編集した、東北観光推進機構と男の隠れ家によるコラボレーション企画です