燕三条背脂ラーメン 弥彦・三条

麺はうどんのような太麺。煮干しなどの魚介類の出汁が効いた、やや醤油味の濃いスープに、丼から湯気が上がらないほどに大量の豚の背油がかけられているのが特徴。長ネギの代わりに玉ネギのみじん切りが薬味として使用される店も多い。また、のせられる背油の量に応じて、「大油」、「中油」とメニューが区別されている店舗もある。

歴史
昔からの工場地帯である燕三条地区で、工場へ出前をしても麺がのびにくく、冷めないように極太麺で、表面に大量の背脂を乗せるようになった。


所在地 燕三条地区
URL http://www.tsubamesanjo-ramen.com/