雪国の宿 高半 湯沢・魚沼

36.9471016,138.7997742
Google乗り換え案内

温泉街を見下ろす高台に位置する。
900余年の昔より湧き出る源泉は、加水、加熱、濾過をしない掛け流しの温泉。
温泉の良さもさることながら、ノーベル賞作家の川端康成が『雪国』を執筆した宿としても有名。
川端康成が逗留した“かすみの間”は、現在も資料室として保存されている。
作家が愛した湯に浸かり、作品世界に思いを馳せる贅沢な時間を楽しめる。


所在地 湯沢町 湯沢923
お問合せ先 025-784-3333
アクセス ●JR越後湯沢駅(上越新幹線・上越線)より車で約5分
●関越自動車道「湯沢IC」より車で約15分
営業時間 日帰り入浴:13時~17時
料金 ●平日一泊二食お一人様:12,750円~
●休前日一泊二食お一人様:14,850円~
●日帰り入浴:大人 1,000円
URL http://www.takahan.co.jp/