かみのやま温泉 上山・天童・山形蔵王

38.1598206,140.2761688
Google乗り換え案内
旅情あふれる温泉街は、下駄と浴衣でそぞろ歩きを。

一羽の鶴が傷ついた脛を湯で癒したという伝説にちなみ、別名「鶴脛の湯」とも呼ばれます。温泉街は、新湯、湯町、十日町、葉山、高松、河崎の6地区からなり、共同浴場が7つ、足湯が5カ所あります。十日町、新湯の上山城界隈は城下町として栄え、往時の面影を残す蔵や商家、武家屋敷が佇んでいます。一方、高松、葉山、河崎は、街なかを離れた静かな高台にあり、蔵王連峰を一望できる抜群のロケーション。また神社やお寺も点在し、古風な情緒が街いっぱいに漂うかみのやま。ゆかたで歩くのがピッタリの街です。

●泉質:ナトリウム・カルシウム-塩化物・硫酸塩泉
●適応症:美肌、きりきず、やけど、慢性皮膚病、虚弱児童、婦人病、冷え性、動脈硬化症、神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、うちみ、くじき、慢性消化器病、病後回復期、疲労回復、健康増進など
●源泉数:5カ所
●泉温:66℃
●足湯:新湯の足湯、上山城の足湯、湯町の足湯、前川の足湯、葉山温泉の足湯


所在地 上山市矢来1丁目1-1(JRかみのやま温泉観光案内所)
お問合せ先 023-672-5703
アクセス JRかみのやま温泉駅より徒歩15分(新湯、湯町、十日町)。
JRかみのやま温泉駅よりタクシーで5分(葉山、高松、河崎)。
営業時間 湯により異なります。詳しくは上山市観光物産協会等にお問い合わせください。
料金 足湯は無料。
公衆浴場は入浴料大人150円、小学生100円 洗髪料100円。
その他、日帰り入用可能な旅館・ホテル等がございます。
URL http://kaminoyama-spa.com/