上杉伯爵邸 米沢・おきたま

37.9079437,140.1051941
Google乗り換え案内
上杉家10代藩主 鷹山の時代から今に伝わる食の手引書

 今をさかのぼること約二〇〇年前。上杉家十代藩主上杉鷹山公は、凶作に備える施策として「かてもの」という食の手引書を編纂し藩内に配付しました。

 その「かてもの」には山野に生える草木果実の中から約八〇種が選ばれ、食法や栽培方法など懇切に記されており、後の飢饉で大いに役立ったことは言うまでもありません。

 山国米沢。その独特の郷土料理は、まさにこの「かてもの」から受け継がれた知恵と工夫の賜物なのです。 山菜・野草・鯉など、米沢づくしの一品一品をかみしめながら、しばし、歴史の余韻に想いをはせ、季節の情感に心和むひとときをお過ごしください。


所在地 米沢市丸の内1丁目3-60
お問合せ先 0238-21-5121
営業時間 10:00~21:00

休み 毎週水曜日
   (4月~11月は無休)
料金 雪の膳

うるいの冷汁
米沢鯉のことこと煮
筍と米沢牛の煮物
丘ひじきの辛子醤油
くきたち干しの煮物
くるみ寒天
塩引寿司
六浄豆腐の味噌汁
うこぎのご飯
おみ漬け

¥2100 になります。


月の膳

雪の膳+米沢牛のローストビーフのサラダがつきます。

¥ 3150 になります。

その他、米沢ならではの「米沢牛」や「米沢鯉」もご用意しております。
URL http://hakusyakutei.jp/cultural.html