晩菊 米沢・おきたま

37.9845123,140.1390076
Google乗り換え案内
地場素材を手間ひま惜しまず徹した潔さがあります。本物だけがもつ三奥屋の漬物の深い味わいをぜひ

晩菊は三奥屋のシンボル。十種にのぼる山形の代表的な山菜と野菜を刻んで漬込み、1年から2年の歳月をかけて仕上げた漬物です。時の技と伝承の知恵が渾然一体となった、その奥深い味わいは他の追随を許しません。晩菊の作り込みは、春の山菜から晩秋の菊花まで一年がかりで、旬のものを素材別に塩蔵していくところから始まります。塩は、幾種類もの塩の中からその野菜にあったもの選び、素材ごとに加減しなければなりません。一年後、納得できる熟成をみた素材をあわせて梅酢を用いた独自の本漬けにします。長期熟成漬物のひとつの到達点を示す晩菊が生まれます。あたたかいご飯に、お茶漬けに、また酒の肴に、まさに晩菊ありきです。


所在地 高畠町大字糠野目1664
お問合せ先 0238-57-2510
営業時間 8:20~17:00
料金 晩菊袋詰め(小) ¥367

 袋詰め(大)  ¥525

 箱入り     ¥1050~


からし漬け袋詰め(大) ¥525
 

たから漬け袋詰め(小) ¥367
  
など多数とり揃えています。
URL http://www.mitsuokuya.co.jp/html/home.html