赤倉温泉 最上

38.7103424,140.5533447
Google乗り換え案内
清流・小国川の挟んで温泉街が並ぶ

俳聖 松尾芭蕉の足音が今にも聞こえそうな山里にあり、千百年余りの伝統を持つこの温泉は、貞観5年(863年)に慈覚大師(ジカクタイシ) によって開かれたといわれています。
万病に効くと評判がたち、遠来の湯治客で賑わったほか、翁(オキナ)山参詣の宿場町として、また、江戸時代には新庄藩の管理下に置かれ栄えました。
東北一の湯量を誇る、源泉かけ流し湯の本物の温泉を楽しんで下さい。


所在地 最上郡最上町大字富沢
お問合せ先 0233-45-2001
アクセス ①JR陸羽東線にて新庄駅より約45分、赤倉温泉駅下車、車・町営バスにてさらに10分弱。
②車・タクシーにて新庄駅より約40分。
駐車場情報
営業時間 ※ 各旅館にお問い合わせ下さい。
料金 1.わらべ唄の宿 湯の原
 TEL:0233-45-2215
2.旅館 田代館
 TEL:0233-45-2121
3.旅館いづみ荘
 TEL:0233-45-2403
4.湯守の宿 三之亟
 TEL:0233-45-2301
5.あべ旅館
 TEL:0233-45-2001
6.悠湯の宿 湯澤屋
 TEL:0233-45-2201
7.みどりや旅館
 TEL:0233-45-2231
8.旅館しゃくなげ荘
 TEL:0233-45-2023
9.ひやま山荘
 TEL:0233-45-2816
10.旅館最上荘
 TEL:0233-45-2059

※ 各旅館にお問い合わせ下さい。
URL http://www.ecopolis.or.jp/yumeguri/yumeguri2.html#akakura