瀬見温泉 最上

38.7558327,140.4159241
Google乗り換え案内
義経ゆかりの伝説が残る温泉

源義経ゆかりの伝説が数多く残る温泉
亀割山の南麓、清流「小国川」沿いにある静かな温泉です。
 瀬見温泉の名は、文治3年(1187年)、源義経の子・亀若丸誕生の折、産湯を探しに出掛けた弁慶が、岩かげから立ち昇る湯の煙を見つけ、持っていた薙刀「せみ王丸」の石突きで掘ったことに由来するといわれています。
 周辺には、北の方が亀若丸を生んだところといわれる奥の院や子安観音、弁慶笈掛桜など、義経・弁慶にちなんだ旧跡も多く残っています。


所在地 最上郡最上町瀬見
お問合せ先 0233-42-2123
アクセス ①JR陸羽東線にて新庄駅より25分弱、瀬見温泉駅下車、徒歩約10分。
②車・タクシーにて新庄駅より約20分。
駐車場情報
営業時間 ※ 各旅館にお問い合せ下さい。

◇日帰り入浴施設 瀬見共同浴場
 入浴時間/6時~18時
 定休日/無休
 入浴料金/200円
料金 1.喜至楼
 TEL:0233-42-2011
2.ゆめみの宿 観松館
 TEL:0233-42-2311
  露天風呂あり
3.旅館 ほてい屋
 TEL:023342-2427
4.旅館 小川屋
 TEL:023342-2411  
5.旅館 ふじ館
 TEL:023342-2406  
6.旅館 松葉館
TEL:023342-2321  
7.エビス屋旅館
 TEL:023342-2410  
8.板垣旅館
 TEL:023342-2417  
9.旅館 伊藤屋
 TEL:023342-2415  
10.四季の宿 まごろく
 TEL:023342-2031

◇日帰り入浴施設
 瀬見共同浴場
 TEL:0233-42-2123
※ 各旅館にお問い合せ下さい。
URL http://www.ecopolis.or.jp/yumeguri/yumeguri2.html#semi