米沢上杉まつり 米沢・おきたま

37.8937798,140.1240845
Google乗り換え案内

上杉まつりは、米沢上杉家の家祖である上杉謙信公を祀る上杉神社、名君上杉鷹山公、上杉景勝公、直江兼続公などを祀る松岬神社の春の例大祭として始まり、期間中市内はまつり一色に彩られ、多くのイベントに沸きかえります。
威風堂々たる上杉軍団行列と絢爛豪華な神輿渡御が市内の目抜き通りを練り歩く「上杉行列」が行われ、戦国史上最大の死闘といわれた上杉軍と武田軍が激突する「川中島合戦」(永禄4年秋)が松川河川敷を会場に再現されます。残雪の吾妻山を背に、火縄銃の発砲、上杉謙信公が単騎で武田軍に斬りこむ「三太刀七太刀」の名場面、全軍団による総がかり等両軍合わせ約700名もの武者が入り乱れての戦闘シーンは迫力満点です。
(開催期間:4月29日~5月3日)