だまこ鍋作り体験(里暮らし体験塾)

秋田名物きりたんぽ鍋と並ぶ秋田の郷土料理「だまこ鍋」

だまこは、きりたんぽより先に作られていたとされており、農家の家庭料理が始まりとされ、ご飯の粒が完全に無くならない程度にすりつぶし、団子状に丸めたモノを言います。

だまこは、丸めたモノを焼かないで鍋に入れるため、きりたんぽに比べ煮崩れしにくく、モチモチとした柔らかい食感が特徴ですが、お餅の様に伸びる程柔らかくはなく、食べやすいです。

美味しいだまこ鍋作りを地元の方から習って、地元の方々と囲炉裏を囲みながら食べ語らいませんか?

昔ながらの日本の温かい暮らし風景が、里暮らし体験塾でなら味わえますよ!

エリア
秋田県
白神・男鹿
カテゴリー
体験

基本情報

住所
秋田県男鹿市北浦真山字水喰沢
料金
2,500円(税込)
営業時間
4月-11月/8:30-17:00 12月-3月/8:30-16:30
休業日
不定休
所要時間
2時間
備考
最少催行人員:2名
※体験には、1週間前までに要予約。予約人数2~9名、10名以上は要相談。

問い合わせ先

問い合わせ先
里暮らし体験塾
電話番号
0185-22-5050